岩塩プレートの楽しみ方

岩塩プレートの存在をご存知ですか?
岩塩=粒状の物であったり、大きな塊の物を想像する方の方が多いのではないかと思いますが、プレート状に加工した「岩塩プレート」は使い方を変える度に新しい味を発見させてくれるアウトドアの革命児的な存在です。

 

 

岩塩プレートで、焼く

 

 

BBQをする時は、岩塩プレートで味付けしてみてはいかがですか?
網の上に乗せて温度が上がるまで待つ事約十分(火の温度によって異なります)。水を一滴垂らしてみてジュッと蒸発するようなら焼き頃です。

 

岩塩プレートでBBQを楽しむ

 

遠赤外線効果でふっくらと焼く上がる食材。そして適度な旨みと甘みをもった岩塩ならではの味わい。
食材の水分でほどよい塩加減をお楽しみいただけますが、食材によっては(野菜等)少し水で湿らせると味が付きやすくおすすめです。BBQで野菜も楽しみたいけど、焼いた野菜に焼肉のたれをつけて食べると味がしつこかったりしますよね。そんな時は適度な塩味で楽しめる岩塩プレートの出番です。

BBQ用の牛肉や豚肉はもちろん、本格的にステーキを焼いてみたり焼き鳥を塩味で楽しみたい時にも。特に焼き鳥は網で焼くよりもふっくらと焼きあがりました。肉汁が岩塩を溶かし、美味しい部分を余すところなく食べている感覚がたまりません!

この岩塩プレートが、あなたの新しいBBQの定番になること間違いなしです。

 

岩塩プレートで、味わう

 

 

岩塩プレートは、そのままでもご利用いただけます。
使い方として2番目におすすめなのが「刺身」を味わうということ。

いたって簡単、刺身を岩塩プレートの上に盛り付けるだけです。
焼肉や野菜など、水分の足りない物を焼く時は少し水で湿らせると良い…と先ほど書きましたが、刺身に関しては水分が多いのでそのまま盛り付けるだけで染み出した水分が岩塩を溶かし、豊かな味わいが口いっぱいに広がります。

 

岩塩プレートで刺身を楽しむ

 

ちょっとオシャレな食べ方として「かぼすをかける」というやり方も。かぼすの水分を水気の代わりにして味わうやり方です。
刺身盛りは、そのままでも贅沢な雰囲気が出ますがパーティーやイベントなど、更に贅沢感を演出出来る「岩塩プレート盛り」はいかがでしょうか?

 

岩塩プレートを楽しもう!

 

 

見た目のインパクトもさる事ながら、味付けも同時に出来るので一石二鳥な商品です。
ドン!と取り出して「何それ~!?」と言われるためのサプライズとして、食卓を豪華にする秘密兵器として。

岩塩プレートをぜひお試しください。

 

↓↓岩塩プレートの販売はこちらです↓↓

かの地から岩塩プレート販売ページ

 

 

 

The following two tabs change content below.
しーまん

しーまん

「かの地から」のWEB&ECサイト構築、デザイン等を主に行っています。時間を効率的に使っていかに家族と過ごす時間を増やすかに毎日悩み中の、山口県岩国市在住1980年生まれの新米お父さんです。

投稿日:

執筆者: