Youtube撮影環境

動画編集用パソコンなど、Youtubeに必要な機材を購入しました(撮影機材編)

投稿日:2017年7月24日 更新日:

前回の動画編集用パソコンなど、Youtubeに必要な機材を購入しました(パソコン編)に引き続き、今回は実際の撮影に必要で購入した機材を紹介していこうと思います。

ビデオカメラと周辺機器は基本的にアマゾンで購入しました。一通りの物が揃っていてなおかつプライムであればすぐに商品が届くので本当に便利です。最近楽天を使わなくなったなぁ…。

それではまずはビデオカメラから紹介していきます。


ビデオカメラは2台新規で購入

アクションカメラ×1台

撮影する内容にもよるのですが、かの地からでは「釣り動画」も撮りたいねと話しています。

そうなるとやっぱり欲しいのはアクションカメラ。頭に付けたりして自分の目線から見たような臨場感のある動画が撮れるのが最大の魅力です。

有名所はGoProなんでしょうが、今回はSONYのウェアラブルカメラ「FDR-X3000R」を選びました。

ポイントとしては、腕時計タイプのモニターが付属していて、撮影している映像をチェックしながら撮影ができることと、4K動画にも対応している所です。

アクションカメラって頭などの体の一部に付けたりすることが多いと思いますが、モニターがないと実際にどんな絵が撮れているのか?が分かりませんよね。
動画は基本的にカットする部分が多いとはいえ、被写体がきちんと撮れていないとそもそも使い物にならないので絶対に撮りながらのチェックが必要です。

その点、このアクションカメラであればライブビューリモコンが付属しているので撮影開始も手元でボタンを押すだけでOKです。

もしアクションカメラを探しているなら、奮発して購入してみてはどうでしょうか?

ヘッドマウントキットなど、付属品を購入することで頭に付けられます。カメラ本体は若干重さを感じますが、1人で撮影する場合、両手がフリーになると本当に楽になりますよ。

 

手持ちカメラ×1台

遠景を撮影したり、室内などでの撮影に必要になってくる手持ちカメラ(据え置き固定カメラ)。

こちらには、4K撮影が可能でワイプ撮影が可能な「HC-VX985M」を選びました。

ワイプ撮影って何?という方のために説明すると、画面の中に画面を埋め込む撮影方法です。
よくTVなんかで、画面の端っこに出演者が小さく映ってたりしますよね。アレと思ってもらえると分かりやすいです。

 

このように、HC-VX985Mで撮影しながらスマホとの同期が可能となっています。

例えば僕がHC-VX985Mで撮影している最中に、違う人が専用アプリを使ってスマホで別の角度や違う物を撮影してもらえば、HC-VX985Mの画面の中に表示させて録画が可能というわけです。
この機能があることで、撮影できるシーンがすごく広がります。しかも最初から画面の中に入っていれば編集も楽ですよね。

 

風の音対策には外部マイクを

そして、釣り動画もやりたいということなので屋外の撮影を想定しなければいけません。
一番気になるのは「風切り音」でしょう。バサバサーッとビデオカメラが拾ってしまう風の音です。

これは外部マイクを接続して、外部マイクにウインドジャマーをかぶせることでかなり風よけが出来て音を軽減することができます。
先ほどのビデオカメラHC-VX985Mがパナソニック製なので、純正の物を選びました。

Amazonには格安の外部マイクがたくさん売られていますが、評価がまちまちなことと、安物買いの…にならないように、余裕があれば間違いのない純正品を購入するのが一番じゃないかな?と考えています。
あと、純正品じゃない場合は接続端子の確認や、アダプターが必要だったりするので余計に高くついてしまう可能性もありますよ。

そういった理由から、外部マイクにはパナソニックのVW-VMS10-Kを選びました。
屋外での使用も考えられていてウインドジャマーが付属で付いてくるのは嬉しいです。ウインドジャマーがあるのとないのとでは全く違いますから、屋外での撮影をお考えなら検討してみてください。

 

バッテリーも互換性のある物を購入

もちろん撮影する前には充電しますが、数時間カメラの電源を入れっぱなしというシチュエーションも十分考えられます。
バッテリー切れで撮影不能!という事態は避けたいので、他社製ですが互換性があり容量の多いバッテリーも購入しました。

他社製で問題ないの?と買う前は思っていましたが、自宅で数年前から使っているビデオカメラもこちらのバッテリーを使用しており、問題なく長時間の使用が可能になったので個人的には結構信頼を置いています。

バッテリー1個と充電器のセットが3,880円ですから、バッテリー2個と充電器がセットになった上記の物のほうがお得感があります。
ビデオカメラのバッテリーは、撮影の生命線になるのでしっかりと事前に準備したいですね。

 

The following two tabs change content below.
しーまん

しーまん

「かの地から」のWEB&ECサイト構築、デザイン等を主に行っています。時間を効率的に使っていかに家族と過ごす時間を増やすかに毎日悩み中の、山口県在住1980年生まれの新米お父さんです。ほぼ毎日更新中の「かの地から」 Youtubeチャンネルはこちら

-Youtube撮影環境
-, ,

関連記事

Youtuberになるために必要そうな物をリストアップしてみた

Youtuberが人気です。 小学生の「将来なりたい職業」でも10位以内にランクインしているそうですが、これを「何をバカな事を…。」と笑う事も出来ないんじゃないかな?と思っています。 将来的にYout …

youtubeなど動画編集向けのパソコン選び

【Youtube】動画編集用パソコンを買うならどんなスペックが必要?

先日、「Youtuberになるために必要そうな物をリストアップしてみた」という記事を書きましたが、今回はその続編です。 動画編集用のパソコンを探しています。僕の自宅にあるパソコンのスペックはこんな感じ …

Steamでやりたいゲーム5選

PCゲー初心者がSTEAMでやってみたいと思った5つのPCゲーム

みなさんゲームやってますか? ゲームといえばPS4等の据え置き機もありますが、僕はハードを何も持っていないのと、Youtubeに興味があるのでPCゲームをしたい!と最近考えるようになりました。 とはい …

youtubeなど動画編集向けのパソコン選び

動画編集用パソコンなど、Youtubeに必要な機材を購入しました(パソコン編)

かの地からでYoutubeチャンネルを本格的にやっていこう!と決まってから早1ヵ月。 動画編集に必要なパソコンから、ビデオカメラや周辺機器に至るまで色々調べました。 そしてようやくある程度購入が終わっ …