自然

素人でも出来る!家庭菜園で枝豆とトウモロコシを育てよう

投稿日:2015年6月8日 更新日:

こんにちは。かの地からスタッフの興介です。
我が家の庭には、ちょっとした畑を作れるスペースがあるんですが、そこで去年枝豆とプチトマトを植えて育てました。今年もやってみよう!ということになり植えたので植え方を含めて少しレポートしてみようと思います。

 

 


家庭菜園初心者にもおすすめなのは「枝豆」

 

今回植えるのは「早生枝豆」「あまいバンダムDX(とうもろこし)」です。

 

家庭菜園で創れる枝豆

家庭菜園でとうもろこし

 

 

よく園芸屋さんで売ってますよ、こうゆうの。
すごく簡単に考えているので、3歳の娘と一緒に植えてみます。
いかんせん素人なので、今回は難しい事はしません(というか出来ないのが正直なところ。

 

また、なぜ枝豆なのか?という所ですが、去年適当に放置していただけで実がなったことと、とにかく自分で作って収穫したばかりの枝豆がめちゃめちゃ美味しかったからです。

 

sDSC_0382 1

 

肥料を混ぜた土に植えていきますが、枝豆のパッケージには「2~3センチ穴を掘って2~3粒一緒に埋める」とあったので、無作為に選んで植えていきます。

 

sDSC_0369 1

枝豆は3粒程度まとめて植える

 

こんな感じですね。本当にこれでいいのかは不明ですが大丈夫と信じましょう。何個か一緒に植えるのは、生えない種もあるからでしょうね。

 

枝豆の植え方

 

上から土をかぶせてあげます。ここも特に気にせずに。上から叩いて硬くするような事もしません。子供の手でかぶせたので、かなりソフトに土がかぶさっています。

 

sDSC_0374 1

 

 


家庭菜園でとうもろこしに初挑戦

 
とうもろこしは5センチくらい穴を掘って4粒程度をまとめて植えます。とうもろこしの種って赤いんですね。初めて知りました。

 

とうもろこしの種

とうもろこしの植え方

 

ちなみに、最初に「去年枝豆とトマトを作った」と書きましたが、去年と同じ食物を作るのは「連作」と言って良くありません。なので、

 

去年枝豆を植えた場所→今年はとうもろこし
去年トマトを植えた場所→今年は枝豆

 

としています。2年続けて作った事がないので本当によくないのかどうかは分からないのですが、先人に従え!という事でそうしています。

 

植え終わったら水をたっぷりあげます。子供は水をあげるのが大好きですよね。「大きくなーれ、大きくなーれ」と言いながら水をあげている姿を見るとついつい頬が緩んでしまいました。

 

sDSC_0441

 

枝豆を植えて1週間後…

 

家庭菜園の雑草取りはこまめに

 

ヤバい…。
どれが雑草でどれが芽なのか分からない…。

 

近くでよーく見てみると、これが枝豆の芽なのが分かりました。

 

sDSC_0566

 

 

とうもろこしの方はどれが芽なのかさっぱり分からなかったので、このまま大きくなるまで放置しました。

 

教訓:雑草は生えてきたらすぐに抜きましょう。最初の内はマジで見分けがつかなくなります。

 

 

今回はここまで!次回は大きくなった枝豆ととうもろこしをお見せします。家庭菜園で野菜が出来ていく様子は、なかなか楽しいもんですね。実がなったら食べられるというのも素晴らしい。

The following two tabs change content below.
しーまん

しーまん

「かの地から」のWEB&ECサイト構築、デザイン等を主に行っています。時間を効率的に使っていかに家族と過ごす時間を増やすかに毎日悩み中の、山口県在住1980年生まれの新米お父さんです。ほぼ毎日更新中の「かの地から」 Youtubeチャンネルはこちら

-自然
-, , ,

関連記事

真冬の釣り場での防寒対策

こんにちは、かの地から代表の嶋田です。 朝晩は勿論日中も冷え込みましたね・・・。 極度の寒がりなんでしっかり防寒対策をして釣り場に行きたいと思います。 サンライン HOT ヒーターベストこの記事の目次 …

南紀 串本エギング 男旅 その1

こんにちは、かの地から代表の嶋田です。 行ってきました、大好きな和歌山県。この記事の目次1 行ってきました、大好きな和歌山県。1.1 夜は!!1.2 2日目1.3 サッカー1.4 瑠耶のお願い事1.5 …

和歌山県 南紀串本夏イカエギング 本当はほたえる会(笑)

こんにちは、代表の嶋田です。 またまた行って来ました和歌山県串本町。 2月以来ですが、今回も仲間との宴会がメインです(笑) しかし串本も3回目いい加減アオリイカを釣らないと!!って思っていました。 午 …

海の危険生物 魚編

こんにちは、かの地から代表の嶋田です。 前回うちのスタッフが書いた海の危険生物。 危険生物 魚編この記事の目次1 危険生物 魚編1.1  ダツ1.2 ハオコゼ1.3  アカエイ1.4   キタマクラ …

世界の絶景 見るだけで癒される

こんにちは、代表の嶋田です。 僕にはずっと思い描く夢があります。 旅をしながら世界の絶景を見て回りたいなっと十代の頃から思っていまして。 世界ですから物凄い数がありますがほんの一部だけでもご紹介できた …