ごちそうさまでした。

京都 すき焼き三嶋亭

投稿日:2016年8月17日 更新日:

こんにちは、代表の嶋田です。

結構前に行ったんですが京都の三嶋亭さん。

元々は親友の朋樹に連れられて知ったんですが、すき焼きなんて家で食べる物って思ってて、まさか専門店まであるとは恥ずかしながら知りませんでした。


三嶋亭について

日本のすき焼店の草分け的存在として140余年にわたる歴史を誇り、有名人や海外の通の間でも知られるようになりました。

京都・寺町三条の賑やかな界隈に建つその姿は、まるでタイムトリップしたかのような趣ある店構え。京都らしい京町家造りの店構えは界隈のランドマークでもあり、その佇まいで歴史を感じていただけます。
数寄屋造りの店内に足を踏み入れると、四季折々の表情を見せる坪庭や欄干、天井、格子などそのほとんどが明治の創業当時のままとなっており、お料理はもちろんですが、華やかかりし文明開化時代の歴史と伝統を感じる空間も、ゲストとの話題には事欠きません。

さる御公家侍に仕えておりました初代三嶋兼吉は、その妻“てい”と共に横浜で牛鍋を学び、明治六年、京に戻り、現在の地、寺町三条で「三嶋亭」を創業いたしました。
それ以来、140余年その味を守り続け、明治、大正、昭和、平成、現在に至り、五代目となります。

今も創業当時と変わらぬ佇まいで産地にこだわらず、厳しい目で選びぬかれた牛肉を独自の方法で熟成させ、三嶋亭こだわりの焼き方でお召し上がりいただいております。

大自然の中で丁寧に丹精込めて育てられた黒毛和牛を、代々受け継いできた三嶋亭独自の目利きにより全国から厳選。
芳醇な味わいの贅沢な霜降り肉は、秘伝のすき焼や水だき、オイル焼でじっくりと味わえるのは、まさに至福。さらにみそ漬けやしぐれ煮も用意され、牛肉のおいしさを多彩な料理で存分にお召し上がりいただけます。看板料理であるすき焼は、炭火に近い効果を得られる電熱器を使用し、厳選した黒毛和牛のうま味を存分に引き出している。また、割下は長い伝統の中で五代目がさらに進化させ完成させた秘伝のレシピ
創業当時から何ひとつ変わらぬ伝統が織りなす味わいは、長年にわたり多くの常連を魅了しています。

実際に行って来ました

776

780

この霜降り肉やばくないですか??

しかもお店の人が焼いてくれます。

783

牛脂をひいて砂糖を入れてから・・・。

789

焼きあがったらすぐ食べさせてきれるんですが、本当に柔らかくあれだけ砂糖入れたのに甘すぎず本当に美味しかったです。

すき焼きは煮込むってイメージだったんですが・・・。

常識が覆りました(笑)

793

肉を食べ終わってから野菜等を焼いていきます。

煮込まないすき焼き最初は違和感しか感じませんでしたが本当に美味しいですね。

すき焼きはそんなに好きではありませんでしたが、自分の中で一気にトップ3に入るくらい好きになりました。

京都は歴史ある街ですし、個人的にも大好きな街なんです。

なかなか行ける距離ではありませんが、また行きたいです。

行った事のないない方は是非行ってみて下さい!!

-ごちそうさまでした。
-, ,

関連記事

見て楽しい 食べて美味しい オススメ!山口県の「いろり山賊」

はい、こんにちは。かの地からスタッフの千明です。 今回は有名なお店「いろり山賊」のご紹介をします。 山口県、岩国市のテーマパーク型レストラン!この記事の目次1 山口県、岩国市のテーマパーク型レストラン …

甘辛いタレでさらに美味しい焼きおにチーズ

岩国市の焼き鳥屋「やきとり日和」での美味しい焼き鳥

こんにちは。かの地からスタッフの興介です。 土曜日の夜に、「焼き鳥を食べよう!」という事になって早速食べに出かけました。     今回は、やきとり日和に行ってきましたこの記事の目次 …

フライパンにハンバーグを乗せて焼いていく

失敗しないハンバーグの簡単な焼き方のコツを、実際に焼いて調べてみた

先日、某デパートに行って食品コーナーを物色していると、お肉コーナーに目が留まりました。 チルドの棚にズラーッと並べてあるんじゃなくて精肉点がコーナーを出してる所があったりしますよね。 グラムいくらで量 …

広島名物「せんじがら」。おつまみにもおやつにもオススメですよ

はい、こんにちは。かの地から千明です。 広島名物「せんじがら」。これがなかなかの珍味で美味しいんです。私も2年前に始めて食べたんですが、噛めば噛むほど味が出てきてハマりました。 せんじがらって?この記 …

岩国市から一時間かけて食べに行くうどん屋さん

はい、こんにちは。かの地からスタッフの千明です。 今回も食べ物ブログです(笑) 美味しいうどんを食べてきましたよ!   地域によって「うどん」ってそれぞれ違いますよね。この記事の目次1 地域 …