世にも奇妙な物語が「傑作復活編」と「映画監督編」で2週連続放送!

スポンサーリンク
映画

世にも奇妙な物語が、25周年という事で2週連続で放送されるそうです。

不思議な話を中心としたストーリーが主体の、今更説明するまでもない国民的人気番組といってもいいんじゃないでしょうか。

11月21日(土)と11月28日(土)となっていますが、テーマ別に分けてあるのが今回の面白い所です。

 

スポンサーリンク

11月21日放送「傑作復活編」

11月21日は「傑作復活編」として過去の人気作をキャストを変えてリメイクした内容となっています。

公式ホームページで人気投票が行われましたが、結果は以下のようになっています。

人気ランキング結果

1位:イマキヨさん16位:時の女神
2位:ニートな彼とキュートな彼女17位:来世不動産
3位:空想少女18位:過去からの日記
4位:昨日公園19位:13番目の客
5位:才能玉20位:迷路
6位:はじめの一歩21位:どつきどつかれて生きるのさ
7位:ズンドコベロンチョ22位:トイレの落書
8位:懲役30日23位:自販機男
9位:BLACK ROOM24位:相席の恋人
10位:美女缶25位:峠の茶屋
11位:夜汽車の男26位:思い出を売る男
12位:雪山27位:ハイ・ヌーン
13位:自殺者リサイクル法28位:石油が出た
14位:ロッカー29位:サブリミナル
15位:23分間の奇跡30位:栞の恋

 

どうでしょう?あなたの好きな話はランキングにありましたか?

ちなみに、リメイクされるのは「イマキヨさん」「昨日公園」「ズンドコベロンチョ」「思い出を売る男」「ハイ・ヌーン」に決定したそうです。

今回の人気ランキング中で僕が特に好きな話を3つご紹介してみます。

10位「美女缶」

妻夫木聡さんが演じていましたね。この話はとても世にも奇妙な物語っぽかったんよだなぁ…。

お隣さんがなぜか妙にモテてるようだ。お隣さんの捨てたゴミを見てみると「美女缶」という謎の缶詰があって…というお話。

YouTube

 

11位「夜汽車の男」

大杉漣さんの「夜汽車の男」(関連リンク:18年ぶり奇跡の続刊!「孤独のグルメ」の「一人飯」の楽しみ方)も面白かった。これもリメイクして欲しかった。

夜汽車の男

 

9位「BLACK ROOM」

9位の木村拓哉さん主演BLACK ROOMは当時TVの前で唖然としたのを覚えています。ある意味名作ですよね。

実家に久しぶりに突然帰省したら、両親の様子がなぜかおかしくて…。という話です。

YouTube

 

ランキングの中には「23分間の奇跡」等、今なら抗議が来そうな結構ヤバめの話もあったりしますね。

が、しかし!なぜこの作品が入ってないんだろうか。個人的に世にも奇妙な物語で最恐の話だと思います。小学生か中学生の頃見た想い出補正も含めて。

個人的な1位「見たら最期」

YouTube

確か毎週放送されていた頃の最終回の最後の話がコレだったように記憶しています。最後のタモリさんの微笑で「え?え?」と思った子供時代。あれは怖かったなぁ…。怖い話も「世にも奇妙な物語」の魅力の1つです。

 

11月28日放送「映画監督編」

11月28日は「映画監督編」です。毎度の事タイトルのみで内容がよく分からないのですが、気になるのは映画「リング」でおなじみの中田秀夫監督の「事故物件」でしょうか。

 

事故物件/主演:中谷美紀 監督:中田秀夫

事故物件というタイトルは来年公開の「残穢」(関連リンク:映画「残穢~住んではいけない部屋~」公開前に原作小説を読んでみました)を連想しますが、このタイトルはなんか期待してしまう響きがありますよね。事故物件。ホラーとしてとてもいい響きだと思います。中谷美紀さんもこうゆうホラー似合うんですよねぇ。

 

調整中/主演:調整中 監督:清水崇

そして、まだ調整中となっていましたが清水崇監督の話も気になります。主演もタイトルもまだ調整中となっていて全く分かりませんが「富江」や「呪怨」の監督ですからホラー系なのは間違いなさそうです。

 

最近、世にも奇妙な物語はホラー要素が少なかったので、今回の「映画監督編」はとても楽しみですね。